敬老の日と養老孝子伝説について

category01

従来敬老の日は9月15日として制定されたわけですが、敬老の日の発祥の地は兵庫県のほぼ中央に位置する多可郡野間谷村です。

この地は、現在では兵庫県多可町八千代区に相当する場所になっているのですが、当時開催された老人会が敬老の日の発祥であり、日付を15日にした理由の中には農閑期や天候が安定しているなどがあったようです。

敬老の日情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

多可町の村役場でもある八千代コミュニティプラザには、玄関先には発祥の地であることを記した巨大な石碑やギャラリーなどの展示室が設けてあります。

当時の村長は、9月15日は天候および農閑期であることだけでなく、養老孝子伝説も参考にしたと言い伝えられています。



養老の滝は、岐阜県にある日本の滝百選や養老の滝の菊水泉などの名水百選に選定が行われている滝を意味します。
菊水泉は養老神社の中にあり、菊水泉に伝わるとされる鎌倉時代の古今著聞集には、滝の水がお酒に変わるなどの親子伝説が記されており、これを養老孝子伝説と呼んでいます。
この伝説は、親孝行の教訓として語り伝えられた話でもあり敬老の日との関係性が非常に深い話といっても過言ではありません。



老人を大切にして年寄りの知恵を借りて村作りをする、このような目的で老人会が開催されるようになったのですが、それと同時に戦後の混乱期でもあったため親に報いる目的でこの養老の滝の養老孝行伝説を参考にして55歳以上の人を対象にした会が行われた、これが全国に広まり敬老の日が誕生したなどの由来を持ちます。


敬老の日のテクニック

category02

敬老の日とは高齢者を敬い、感謝の気持ちを伝えるための特別な日です。しかし、その詳しい由来については意外と知らないということもあるでしょう。...

subpage

敬老の日が気になる方

category02

最近は、敬老の日にプレゼントを渡す人が増えてきています。敬老の日は毎年9月になりますが、微妙な時期ですので思わずプレゼントをすることを忘れてしまうかもしれません。...

subpage

敬老の日の予備知識

category03

高齢者に感謝の気持ちを伝える日であり、一年に一度の特別な日でもあるのが敬老の日です。直接手渡しすることでより気持ちが伝わりやすく喜んでもらえるので、祖父母の家に足を運ぶ人が大半ではないでしょうか。...

subpage

敬老の日についての考察

category04

日本国民の祝日の一つである敬老の日は、九月の第三月曜日と決まっており、ただの休日ではなく高齢者をいたわり感謝の気持ちを伝える機会となっています。日頃はなかなかお礼を言うことができない人も、敬老の日なら感謝の想いを伝えやすいのではないでしょうか。...

subpage